Voice of Sanukite / 小松 玲子

ヒーリングサウンドをサヌカイトでという要望はかねてから数多くありましたが、癒やしという言葉が氾濫する時代に、あまり癒やしを前面にたてた活動はしたくありませんでした。
以前から研究はしていましたが、私どもの作るサヌカイト楽器には倍音成分が多く含まれ、人間の可聴域を遙かに超える高い周波数が存在します。
そしてその音を聴いた人間の脳波には特別な反応が認められます。
小松玲子の既存の曲や新曲を、ゆったりと心静かに聴ける様にアレンジし新録音したのがこのアルバムです。
心地よくサヌカイトサウンドが広がりますが、そこにはやはり石の魂が込められています。
普通ではないのです。

《アーティストについて》
小松玲子プロフィール 香川県高松市出身。
東京藝術大学卒業。よんでん文化振興財団奨学生。
竹楽器による バンブーオーケストラジャパン メンバーとしてCD制作、コスタリカ世界竹会議での演奏、「うつくしまふくしま未来博」開会式参加、「スタジオパークから こんにちは」「メレンゲの気持ち」TV出演 。
竹を使って空間を演出するオーストラリアの芸術家グループ「BAMBUCO」と共に、メルボルン芸術フェスティバルで1ヶ月公演。全国育樹祭で皇太子ご夫妻の前でメタセコイヤ演奏。
長崎で被爆した柿の木の2世を世界中に植樹することで「時の蘇生」を目指す「柿の木プロジェクト」に音楽家として初めて参加し、マリンバソロの 委嘱曲「TREE」を演奏、CD発売。
打楽器アンサンブル パーカッションミュージアム、東京藝術大学卒業生による琴を中心にした異色ユニット レチスマック インプロビゼーションユニット soh la のメンバーとして演奏活動、CDを発売。久石譲コンサートツアー、CD、DVD制作に参加。劇団「地下鉄劇場」「ヨーガ同友協会」の音楽制作担当。
東京藝術大学管弦楽研究部非常勤講師を経て、全国プロオーケストラに客演、現代音楽、ジャズ、ポップス、ミュージカル等様々な活動を行っている。 高松市観光大使、東邦音楽大学附属東邦第二高等学校非常勤講師。サヌカイトを中心にしたユニット LUZAZUL リーダー。
販売価格 2,700円(内税)
購入数











Top